早期に弁護士に相談したことにより約2600万円の財産を取得することができた事例

 

1 相談前
他の相続人から「ハンコ代」として一定の金額を支払う代わりに遺産分割協議書等の書類に押印を求められているが、どのように対応したらよいかという相談であった。

2 受任後
遺産分割交渉を担当し、法的に適正な遺産分割案を提示した結果、約2600万円の財産を取得することができた。

3 コメント
法的に十分な相続財産を受け取る権利を知らないまま、他の相続人の言いなりに遺産分割協議に応じてしまう方も多いですが、今回の依頼者は早期に弁護士に相談したため、多額の相続財産を取得することができました。
早期の相談が重要であることを示す一例です。

台東区(蔵前、浅草橋、田原町、新御徒町)、墨田区(両国、錦糸町)近辺にお住まいの方を中心に、首都圏で相続問題(遺産分割)を扱う弁護士をお探しの方は、お気軽に蔵前飯野法律事務所までご連絡ください。